すっかりチケット・金券買取ショップの愛用者になりました。

最近つくづく思うのは、チケット・金券買取ショップは庶民のみかただな〜って事です。懸賞でもらった図書カードや、お米券(農家なので使わない)をチケット・金券買取ショップに持ち込み買い取ってもらい、自分のお小遣いにまわしてるからなんですが。そういえば、主人がJR西日本と東海の株主になっているため、年に一回株主優待券がおくられてくるんです。鉄道運賃が安く購入できる優待券なんですが、10年近くの間、使う機会がないときは捨てていたんです。それをふと「あれ、でも売ってるくらいだから数百円くらいでなら買い取ってくれるかも」と思い立ちチケット・金券買取ショップにもっていったところ…。JR西日本の優待券は数千円で買い取ってもらえたんです!!あち、私のばか。捨ててたなんて〜…と過去の自分をめちゃくちゃ後悔しました。上手に利用しなきゃ、もったいないですね。

チケット・金券買取で現金に!

友人から聞いた話なのですが、要らない食事券や用事で行くこと出来なくなったアイドルのチケットなどをチケット・金券買取と書いてあるお店(巷で言う金券ショップです。)で売ると、結構なお金になるなるらしいです。「食事券は額面の90%で買い取ってもらえたし、アイドルのチケットは1000円で売ることができた。どうせ使わないし、使わなきゃただの紙切れと同じもんがお金になると思うとすげー嬉しいよ!」と興奮気味に私に言ってきました。私は金券ショップでは図書カードなどを買うだけで売ったりはしないのですが、高価買取○○%と書いてあるのは見たことがあります。まあ私のような貧乏人には、売るような金券がないのですが(笑)みなさんの引き出しやタンス、財布の中にある自分にとっては必要のない金券を売って見てはいかがでしょうか?タダの紙切れにならないうちに有効活用できる現金に換えるのは賢い選択だと思いますよ。

Yahoo! JAPAN

メニュー