ブランド品買取が救いの値段

私は年に2回衣替えをします。その際いつも大量なもう着ないであろう衣類が出てきます。前まではまた着るかもしれないしおいて置こうと置いていたのですが、テレビか雑誌で、二年間一度も手をとうさなかった服はもう着ることはないので処分しましょう!という事でした。なるほど、その通りかも!と思い、私も実践するようになりました。それからは着なくなった衣類は勿体ない気もしましたが、捨てていました。でも、私の住んでいる市でも、ゴミを出す時のゴミ袋が、市の指定の袋になり有料化される事になりました。大量の衣類を処分するにもお金がかかるのか…と思っていたのですが、近くにある古着屋さんが、買い取りをしていることをしり一石二鳥と持っていきました。涙がでるほど、安い値段での買取りでした。しかしブランド品買取だけはまあまあ救われる思いの値段でしたが(笑)まぁ無駄を省けたので、良しとしたいです。本当なら一円も手に入るどころかゴミ袋代が、かかるところだったんですから。

自宅でできるブランド品買取

ブランド品買取というと以前では質屋に質草をいれてお金を借りたり、買取してもらうという少しイメージの暗いものでした。今ではインターネットを見れば星の数ほどたくさんの買取ショップがあり、街を歩くとおしゃれなブランドショップが並んでいるのです。今までであればお店まで持ち込みをしてブランド品を査定してもらい、査定額に応じて現金化されるというのが流れの主流でした。しかしお店への持ち込みというのはなかなか面倒なもので、いくつかのブランド品を所有している人であれば重い荷物を持っていかなければならなくなるのです。そこで買取ショップでは自宅まで査定に伺うという訪問査定をしたり、宅配キットによる査定という便利なサービスを行うようになったのです。自宅で簡単にできる手軽さから、宅配査定をする利用者はどんどん増えているようです。

Yahoo! JAPAN

メニュー