リサイクルショップの優しい店員さん

これは本当の話なのですが、以前私は、あるリサイクルショップの店員さんから、とても上等な子供用の滑り台をいただきました。中古でも、二千円くらいはするものだと思うのですが、その店員さんは、なんとタダでくれたのです。ずっと前から、子供用の滑り台は欲しいと思っていて、ずっと買おうかどうか迷っていたんですね。でも、部屋が狭いので、滑り台なんて置いてしまったら、余計に狭くなると思い、買えずにいたんです。。そんな時、近所のリサイクルショップで、この滑り台を見つけ、ちょっとだけ見ていたら、突然、中から店員さんが現れて、「これ、あげますよ。」と言ってくださったんです。なんでも、閉店するので、売れ残りはもらってもいいとのことでした。こんなラッキーもあるものだと、喜んでもらって帰りました。息子もとても喜んでくれましたよ。

不用品買取のお仕事について。

不用品買取のチラシを、我が家のポストによく入っています。いくつか買取をお願いしたい不用品が、うちにありますがずっと使っていた家具なので、だいぶ古くなっているので業者さんにお願いするのが、申し訳なくて、チラシを見ても、まだ電話できないでいます。不用品買取の業者さんのお仕事も、大変ですよね。お客様のお家に買取に行き、査定して、軽トラックに積んで帰っていくんですから、何件もまわると体力がいる仕事ですよね。前の派遣先の事務所に、扇風機と、加湿器を買取しに、来ていましたが、やっぱり体力が必要な仕事なので、従業員不足で、困っていると、業者さんのお兄さんがちょっとこぼしていました。エコと言われる時代に必要な仕事ですから、もっと従業員が増え、楽になってほしいと、思ってしまいました。不用品の買取は、ありがたいので頑張って欲しいです。

Yahoo! JAPAN

メニュー